Cohen University Theological Seminary Japan Learning Center

コーエン大学日本ラーニングセンター 最新情報


フェイスブックページを更新しました!

コーエン日本講義の写真や動画などを、順次アップして行きます。 https://www.facebook.com/cohenjplc/


次回 講義予定

2018716(月)-20(金)

各日 9:00 – 17:00


講義内容

第一サムエル記


場所

国立オリンピック記念青少年総合センター

センター棟5F 514

※今回の会場は、宿泊も可能です。宿泊も希望される方は、お申込み時にお知らせください。

お申込みはこちらから!



講師

キム・ヒョンジョン神学博士

 Cohen University Theological Seminary副総長

 イスラエル認定名誉ラビ

 世界テフィリン・アカデミー事務総長

 CTSキリスト教放送 テフィリン講師


本講義につきまして

 大祭司アロンの147代目の子孫にあたる、ゲイリー・コーエン博士は、ヘブル語、ギリシャ語から忠実に訳された『New King James Version』の監修者としても知られています。そのゲイリー・コーエン博士のもとで学び、祭司長家にだけ秘伝とされてきたヘブライ思考による聖書解析を世界に普及しているのが、キム・ヒョンジョン博士です。

 本講義ではヘブライ思考的聖書解析により、聖書を紐解いて行きます。

 ヘブライ思考による御言葉の学びは、学べば学ぶほど、神との関係の深みへと入っていき、確信と喜びにあふれる体験が100%できます。現代のユダヤ人が今なお神にしっかりとつながっていることが何よりの証拠です。

 私たちがヘブライ思考を理解することで、ギリシャ思考による誤りを正し、神の福音を正しく後世に伝えることができるのです。


聴講費用】

1学期 30,000 (税込

 宿泊も申し込まれる場合は、別途、13,600円(予定)の宿泊費がかかります。

 テキスト、セミナー映像収録DVD等の教材費込み


一般参加費用】

3000円

※一般参加は、その学期の講義参加者枠にゆとりがある場合に、若干名受け付けております。詳しくはお問い合わせください。なお一般参加の場合はDVDやテキスト等の教材を受ける事はできません。また、聴講を受けた人としても数えられません。


お振込先情報

ゆうちょ銀行

店名: 〇九八(ゼロキュウハチ)

店番: 098

普通口座 0541850

(ゆうちょ銀行から直接お振り込みされる場合: 10930-05418501

名義:コーエン ユニバーシティ ジェーピー エルシー


【お申し込み/お問い合わせ】

申込みフォームにてお申込みされるか、メールもしくはお電話にて

「氏名、電話番号、メールアドレス(お持ちの方のみ)、宿泊される場合はその日程」をお伝えください。

 お申込みが40名の上限に達した場合は締め切らせていただく場合がございます。

MAILinfo@cohenuniversity.jp

FAX045-326-6211

TEL090-9681-4743


コーエン・ユニバーシティ&セオロジカル・セミナリージャパン設立委員会

代表 林和也


FAQ

Q. 5日間に渡るセミナーには全部参加できませんが、聴講の申し込みは可能でしょうか?

A. はい、大丈夫です。参加できなかった日のセミナー視聴されたい方のために、セミナー全日程の内容を収録したDVDを、後日送付します。DVD費用も、聴講費の中に含まれております。


Q. 講義は日本語で行われますか?

A. はい、日本語の通訳つきで行われます。韓国語や英語などができなくても大丈夫です。


Q. 教材のDVDとは、どのようなものでしょうか?

A. 教材のDVDは、5日間の全講義を収録した映像です。レンタル店などでレンタルしている「DVDビデオ」形式ではなく、パソコンなどで視聴するMP4の「データDVD」形式となっております。(全講義30時間ほどの映像を「DVDビデオ」形式にしてしまいますと、枚数が膨大になってしまいますのでデータDVDとさせていただいております。)


Q. 興味ありますが、事情により講義の週は一日も参加できません。テキストやセミナー収録DVD等、教材のみを申し込む事は可能ですか?

A. 大学側の方針としまして、当該学期の講義を聴講しておられない方へ、当該学期のテキストやDVDなどの教材のみをお譲りする事は、原則禁止となっておりますが、当該学期の講義に1日でも参加された方でしたら、聴講費を支払う事によって、教材を受けることができます。


Q. 過去に行われたテキストやセミナー収録DVD等の教材を申し込む事は可能ですか?

A. 大学側の方針としまして、当該学期の講義を聴講しておられない方へ、その学期の教材のみをお譲りする事は、原則禁止となっております。


【後援】

Cohen University Theological Seminary http://cohenuniversity.org/

MISSION153




世界初のヘブライ思考による聖書解析の講義 〜 祭司長家系の秘伝とされてきた、神の視点で紐解く聖書の世界 〜


ヘブライ思考による聖書解析法の特徴は、神との関係中心、直感的感性中心、動的思考中心、意味中心であり、神の意図を的確にとらえるためには、異邦の民である私たちも本来知らなくてはならないものです。
元々、ヘブライ思考的な聖書解析法は、使徒パウロのようなユダヤ人には当然の「感覚」として身についておりましたが、彼らから伝授されたヘレニズム時代の人々にはその感覚は無く、ヘレニズム思考(ギリシャ思考)によって聖書を「解釈」してしまったために、神との関係や交わり、神に対する感性が乏しいまま、福音が伝えられてしまいました。
 ギリシャ思考が分析・分類する思考であるのに対し、ヘブライ思考は、思考をつなぎあわせ、通全的・統合的な思考体系が特徴です。
ヘブライ思考による御言葉伝授は、およそ二千年間のユダヤ離散時代を経てもなお神との関係が薄れなかったのに対し、ギリシャ思考による聖書解釈では、互いに異なった解釈によって分裂分派が生まれ(主にカトリックとプロテスタント)、また、御言葉を分析の対象にしてしまった結果、御言葉の素晴らしさは薄められてしまいました。
 ヘブライ思考による御言葉の学びは、学べば学ぶほど、神との関係の深みへと入っていき、確信と喜びにあふれる体験が100%できます。
現代のユダヤ人が今なお神にしっかりとつながっていることが何よりの証拠です。
私たちがヘブライ思考を理解することで、ギリシャ思考による誤りを正し、神の福音を正しく後世に伝えることができるのです。


キム・ヒョンジョン神学博士

コーエン大学副総長であり、コーエン分校の講義を執り行う「歩く大学」として年間300日以上は海外で生活されている。また、ユダヤ人の教育の根幹とも言える、御言葉 を暗唱し宣言する「テフィリン」を世界に広める第一人者として世界テフィリン・アカデ ミーの事務総長を務める。

今年2月、ユダヤ人名誉ラビとしての称号をイスラエル政府から受けた。ユダヤ教に改宗せずに名誉ラビの称号を受けたのは、キム博士が世界初で、ユダヤ人にとっては異例の事である。

また、2017年7月にドイツで開催され世界プロテスタント500周年 年記念式典において、全世界の子どもたちが聖書全巻を1章ずつ暗唱した動画をリ レー映像で放映するメインイベントを総指揮した

キム博士が韓国に創設したジュエン・バ イブル・カレッジは、英語のテフィリン教育により、世界のリーダーとなる人材を育てる 教育機関として注目を集めている。特にイスラエルからは500年〜2500年前のトーラ やタルムードなど数多くの貴重な書簡・秘蔵物が永久貸与されている。


コーエン大学・大学院について

コーエン大学は、ユダヤ系アメリカ人であり、主栄神学の権威であるゲイリー・コー エン博士と、歴史神学者のバンド・メイ博士、新天神学者のウィリアム・ケイン博士、そ して、組織神学者であるポール・ガン(カン・シンゴン)博士らが主要メンバーとなり、主 栄神学と世界宣教”を目標に米国カリフォルニア州政府教育省並びに米連邦政府から 認可を受けた学校法人、宗教教育機関です。1987年に米カリフォルニア州ロサンゼル ストーランス市にて設立され、現在130カ国にコーエン分校が立ち上がり、世界のどの 国でも学位が認められる総合大学です。31カ国目となる日本は、今年2月よりコーエ ンラーニングセンター日本校をスタートし、年に3回の講義を実施いたします。  コーエン大学は、国際神学大学協議会(ACSI)と、福音主義教授協議会(ETA)に加 入している正会員大学として、世界的に著名な聖書学者らと活発な交流を行っており、 本校の100名にのぼる教授たちは、高度な教育を実現しています。